勃起維持に役立つシアリスは添付文書を読んで使用する

男性は40代後半頃から急速に、下半身機能の衰えを感じる方が多いですが、これは長年の生活習慣により、全身の血の巡りが悪くなってしまったために起こります。
勃起するためには、海綿体に多くの血液が届かなければなりませんが、全身の血の巡りが悪い場合は全然足りない状態になるので、気持ちは興奮しているにもかかわらず、下半身が反応しなくなってしまうのです。
たとえ反応しても、その状態を維持できないので、性行為が中途半端なまま終わり、パートナーをがっかりさせてしまうこともあります。
これを防ぎたいなら、普段から体を動かし、全身に血液が行きわたっている状態にする必要がありますが、仕事が忙しいと、なかなかジョギングをしたり、スポーツジムに通おうという気にはなれないかも知れませんね。
そんなときはテレビを見ながらでもかまわないので、ストレッチなどの軽い運動だけでも行うと良いですし、市販の精力剤やサプリを使えば、改善する場合もあります。
運動や、精力剤やサプリの摂取を続けても、勃起状態を維持できなくて悩んでいる方があれば、最新のED治療薬として人気が高いシアリスを服用することをおすすめします。
シアリスを添付文書に従って使用すれば、24時間~36時間も効果が持続するので、週末をパートナーとゆったり過ごしたいときに、これほど向いている薬はありません。
効果が長いといっても、効き目が切れるまでずっと勃起状態を維持し続けるということはなく、性的に興奮しない限りは普通の状態のままなので、性行為を途中でやめて、外出することも可能です。
反応もゆるやかで、安心して使える薬ではありますが、添付文書を読んで、使用上の注意を守って使用することを忘れないでください。

ページトップへ