シアリスの効果とその特徴

シアリスは、従来の薬に比べて6~9倍の時間、効果が持続します。20mg錠を服用した場合、30~36時間程度薬の効果が持続するとされています。他の薬では「薬が効いているうちにSEXしなければ」と変なプレッシャーを感じてしまいますが、シアリスはこの心配をしないで済みます。長距離ランナーのようにじわじわと効くのが特長です。従来の薬は素早く協力な効果が得られましたが、そのぶん副作用が強く出てしまうという課題がありました。それに対してシアリスはゆっくりマイルドに作用するので、仮に副作用が表れても自覚症状が出ない程度で済んでしまうこともあります。自然に効果があらわれますが、これは評価が分かれる点です。強力な効果を望む人には物足りなく感じてしまいますが、マイルドな効果を望む人には人気があります。シアリスは、他のED(勃起障害)治療薬と同じように、ペニスの海綿体への血液流入をサポートする効果を持ちます。36時間も効果が持続する理由は、ブロック状の構造になっているからです。そのため、分解されにくくゆっくりと効果があらわれます。服用では、食事の影響を受けにくいという特徴があります。高カロリーな食事(800kcal以上)の食後でもない限りは、きちんと効果があらわれます。空腹時に飲めば効果が急速かつ明確に表れやすくなります。飲むタイミングによってある程度効果の強さをコントロールできるので、目的によって使い分けると良いでしょう。長時間効果があらわれるといっても、性的刺激を受けない限りは勃起しません。シアリスを飲んだからといって勃起したまま戻らないのではなく、性的興奮を受けて反応した時にだけ勃起が起こります。

シアリスは飲み続けても大丈夫なのか

シアリスは用法を守れば継続的に飲み続けても構いません。ただし、飲み続ける時には必ず一定間隔をあけてから服用することが大事です。シアリスは、他の薬と異なって身体に対する副作用が極めて小さいというメリットがあるED治療薬です。本来、ED治療薬として処方される薬は即効性が強いものが多いので身体に対する負担もそれだけ強いものが多かったのですが、シアリスに関してはそのようなことがないというメリットがあります。シアリスは、即効性のある薬として販売されているわけではなく、むしろ遅効性のある薬として販売されています。バイアグラを筆頭とした薬は即効性がありますので、服用すると30分から1時間程度で効果を発揮するのですが、即効性がある影響でそれほど効果が持続するわけではないというデメリットも同時に存在します。一方で、シアリスは効果を発揮する時間がバイアグラとさほど変わらないのに持続時間が非常に長いというメリットがあります。バイアグラの持続時間が5時間程度であるのに比べて、シアリスは36時間もの持続時間を持っている薬であるため基本的には継続して服用しなくても一度服用すると二日間は薬を飲まなくても問題ありません。効果が切れてまた薬を服用する時には、出来る限り時間をあけて服用することが重要なのです。シアリスは、このようにゆるやかに長く効果を発揮できる点に大きな特徴がある薬であるため、身体に対する負担が限りなく小さいのです。実際に、シアリスの臨床段階のデータではバイアグラなどの即効性のある薬と違って副作用の発症率は5分の1以下にまで抑えられているという結果があります。ですから、この薬を飲み続けても副作用による重大な疾患は出にくいのです。

シアリス以外の薬とは

シアリスは有効成分がタダラフィルとなるED治療薬のひとつで、オリジナルとなる先発医薬品では世界で3番目に開発され、3大ED治療薬に数えられます。先発医薬品では他にバイアグラとレビトラが存在し、それぞれ膨張率や即効性、作用する時間などに特徴があるため、使用者のライフスタイルによって使い分けられます。バイアグラは特許が切れたことから、日本でもジェネリック医薬品が開発され、通常よりも安い値段で購入することが可能となっていますが、シアリスには未だに特許が残っているためジェネリック医薬品は存在していません。しかし、ジェネリック大国と言われるインドでは成分特許が認められていないことから、シアリスと同じタダラフィルを使用したコピー品が製造されています。成分の開発費用がかからず、製造方法を最適化しコストを削減したものばかりで、ほとんどが10分の1程度の価格で購入できることから、ジェネリック医薬品と変わらない扱いを受けています。その数はすでに数十種類も存在し、日本では未承認のため流通していませんが、世界的には様々な国で販売されています。剤形もシアリスの錠剤と同じものやゼリー状、カプセルなど様々なものが用意され、場合によっては早漏改善の成分など異なるものを一緒に配合した治療薬も製造されています。現在では非常に多くのものが存在しているため選択肢も広く、安いものや評判の良いものなど自由に選ぶことができます。ただし、日本では販売特許が残されているためシアリスのみ販売が許され、海外で流通しているコピー品は通常では購入することができません。入手するには個人輸入を利用する以外に方法はなく、自己責任での購入となります。
■勃起不全治療薬として人気の高いお薬です
バリフ

ページトップへ